森山鉄工グループについて

森山鉄工グループ

製造の機動力を生かす森山鉄工グループ

森山鉄工グループは、「株式会社森山鉄工」を核に、「有限会社TMエンジニアリング」「有限会社TMテクノ」「有限会社TMサービス」「慶虎(上海)貿易有限公司」の各社により構成されています。

グループの核である株式会社森山鉄工は、営業本部の他、総務・経理の本社機能を有しています。

有限会社TMテクノと有限会社TMエンジニアリングは、それぞれの特性を持った製造セクションとしてグループの母体を構成しています。

有限会社TMテクノと有限会社TMエンジニアリングは、協業体制を構築し、それぞれの設備、ノウハウ、生産特性を生かし、グループとして最高の製品提供が行えることを第一にしております。

慶虎(上海)貿易有限公司は2011年10月に新たなアジアへのビジネス拠点として中国:上海に2011年10月に設立を行いました。

森山鉄工グループは、長らく「製缶・溶接」の外注工場として、営業してまいりました。
今後については、「生産設備機械」を出荷する「メーカ」としての役割も備えてまいりたいと考えております。
特に、自動車産業、半導体産業の生産工場において使用される設備について、すすんでその役割を担ってまいりたいと考えております。
また、森山鉄工グループは、その他関連加工企業と有機的な結びつきをもつネットワークを構成しています。
これにより、お客様のご要望にすべて弊社が承り、お応えしていく生産体制を有しております。

有限会社 TMエンジニアリング
(生産設備製造)
自動車産業向け搬送用パレット、ロボット架台、生産工場用設備、クリーン工場用空気清浄ファンユニット、その他部品製造
有限会社 TMテクノ
(製品製造)
各種モーターフレーム、各種ロボット部品、電磁撹拌装置、ロボット架台、その他部品製造
有限会社 TMサービス
(製品製造)
自動車産業向け搬送用パレット
慶虎(上海)貿易有限公司
(電機関連)
モータ関連部品(一般産業用、エレベータ用、サーボモータ)、ロボット部品

グループコンセプト

「こだわらない」というこだわり

私たち、森山鉄工グループは、昭和46年に福岡県直方市に産声を上げました。
以来、お客様の要求品質と希望納期にお応えすることで、そのマーケットバリューを提供してまいりました。
バブル崩壊以降、経済環境、市場は大きく変化してきました。そして、その変化はとても早くめまぐるしく、その変化に対応できること、それが企業として生き残る道だと邁進してまいりました。
森山鉄工グループは、二つの変化を軸に変化をし続けてまいりました。
ひとつは、中小規模の製造業がサバイバル状態に入ったこと、もうひとつは、九州経済の変貌です。

中小製造業サバイバル時代の中で

中小規模の製造業が、おおむね、特定の大手企業の一次、または二次の協力工場として存在し、いわゆる「系列」と呼ばれる企業群を構成していました。
しかしながら、そうした特定1社のお客様に依存した体質は、そのお客様の経営状態に大きく左右されてしまいます。
私たち自身が、確固とした両足をつけ自立した企業として歩んでいくには、特定ながら複数のお客様とのお仕事をお受けしていくことが必要でした。
そのことは、営業面での取り組み以外に、製造業としては、製造資源の分散を意味しています。
お客様によって求める品質、技術が異なるために、ノウハウを有する「人」、お応えするための「技術」を備えなくてはなりません。
そうした課題を、私たち森山鉄工グループは、解決してまいりました。
そのひとつの解決策が「ネットワーク」の構築でした。

変貌する九州経済の中で

昨今の九州経済は、大きく変化してきています。
北九州工業地帯と呼ばれていた基幹産業が勢いを落とす中、大手自動車メーカーをはじめとした新たな企業群が、工場立地として九州を選択されています。
また、産業用ロボットをはじめとする新たなロボットビジネスの成長により、弊社が最も長くお付き合いいただいている株式会社安川電機様等を通じて、あらゆる製造工場向けの部品製造に取り組んでいます。
私たちは、これまで、九州という立地を生かし、京浜・中京地区よりもあらゆる面でパフォーマンスのよいサービスの提供を進めて参りました。
そうした特性を生かしつつ、進出してこられた企業の地場協力工場として製品を提供して参りたいと考えております。
ここで、従来と異なるのは、まず、最終製品となるものを出荷することのできる「メーカ」または「アウトソーサ」たらんとすることです。
自動車関係企業様にお納めする自動車生産設備各種、コンベアー・シューター、特に部品搬送用各種治具関連パレットについては、これまでの「言われたものをつくるだけ」の立場から、企画・設計を含め「提案できるメーカ」としての取り組みを進めています。
半導体生産設備も同様、私どもにとってのお客様が納品される製品の完成度を許される範囲で高め、ほぼ完成品に近い状態まで私どもにて製作させていただくようお願いしています。

私たち森山鉄工グループの目指すもの

私たち森山鉄工グループは、お客様の真の満足を求めて、頑張って参りたいと考えております。
求められているものを求められている形でご提供して参りたいと考えております。
私たちにご提供できるものであれば、製品・業種にこだわることなく積極的に取り組んで参りたいと考えております。

グループ組織図

森山グループ組織図